アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

高層マンション

■実は賃貸
ショッピングセンターなどには多くのテナントが揃っていますが、その中のほとんどの店舗が場所を借りて営業を行なっています。
ショッピングセンター側が直接営業をしていることはほとんどなく、どの店舗も賃貸として営業しているのです。
ですから、その場所を借りて営業をしているということから賃貸料が発生します。
売上の中から、毎月賃貸料を支払っているということになるので、売り上げた分の収入がすべて手元に入ってくるということではないのです。

■ジャンルを考える
ショッピングセンターなどで場所を借りて営業することができるテナントには、アパレル店や飲食店や美容室や写真スタジオなど様々な店舗があります。
一般的なアパレル店や飲食店のほかにも多くの種類のテナントが存在しているので、その中から自由に営業を開始したい種類の店舗を選択することができます。
ショッピングセンターなどでテナントを開業したいという場合は、まず何のジャンルの店舗営業かを考えるようにしましょう。

■規模で費用が変わる
実際に賃貸でテナント営業を行なうことによって、毎月どれほどの費用が必要なのかということは、規模によって変わります。
規模が小さい店舗の場合、一日あたりの利益が少量だとしても問題ないほどの低価格で借りることができます。
このパターンとは逆に、店舗の規模が大きい場合はその分毎月多額の費用が必要になります。このような規模の大きなテナントは、高売上の見込みのある有名店が借りる場合がほとんどです。
無名ながら初めてテナント賃貸を行ないたいと考える場合は、最初は規模の小さい店舗を選択すると良いでしょう。
規模の小さい店舗から始めて実績を残すことができれば、規模を拡大していくことが可能なのです。

■契約期間がある
テナント賃貸を行なう場合、契約期間を決めます。
多くの場合が、数年単位の契約になります。この期間が満了すると、テナントを撤退することになります。
最初に決めた契約期間以降も営業を続けていきたいと考えるのであれば、契約を更新する必要があります。
契約を更新することによって、続けて営業を行なうことができるのです。

オススメリンク

白い部屋

ジャンルを被せない

賃貸テナントを利用する際は、自分が営業したい店舗のジャンルをよく考える必要があります。
販売店や飲食店などのジャンルを決めることも大切ですが、その中にもまたジャンルがあります。

飲食店の場合は、料理のジャンルがあり...Read more

赤い家

契約期間を考える

賃貸テナントを利用する際は、契約期間を考える必要があります。
契約期間とは何かというと、そのテナントを利用することができる期間のことです。
テナントを利用することができるのは、最初の契約で決められた期間内になります。<...Read more

黒いソファーのある部屋

小規模から実績を積む

店舗によって、賃貸テナントの規模は大きく変わってきます。
この規模を選択するためには、自分の店舗の状態をよく把握しておくようにしましょう。
店舗の状態というのは、有名店であるか無名店であるかということが挙げられます。大...Read more

エアコンのある部屋

店舗の規模

テナント賃貸を考える場合、営業店舗のジャンルを考えることのほかにも規模を考える必要があります。
何故規模を考える必要があるのかというと、規模によって賃貸料金が変わってくるからです。

テナント賃貸を行なうことによって...Read more

関連リンク